AVG AntiVirus Freeが自動で付ける署名を無効にする

ウィルス対策にAVG AntiVirus Freeを使っているのですが、メールを送信する時にこんなやつ

<div id="DAB4FAD8-2DD7-40BB-A1B8-4E2AA1F9FDF2"><br /> <table
style="border-top: 1px solid #D3D4DE;">
        <tr>
      <td style="width: 55px; padding-top: 18px;"><a
href="http://www.avg.com/email-signature?utm_medium=email&utm_source=link&utm_campaign=sig-email&utm_content=webmail"
target="_blank"><img
src="https://ipmcdn.avast.com/images/icons/icon-envelope-tick-green-avg-v1.png"
alt="" width="46" height="29" style="width: 46px; height: 29px;"
/></a></td>
                <td style="width: 470px; padding-top: 17px; color: #41424e;
font-size: 13px; font-family: Arial, Helvetica, sans-serif;
line-height: 18px;">ウイルス フリー。 <a
href="http://www.avg.com/email-signature?utm_medium=email&utm_source=link&utm_campaign=sig-email&utm_content=webmail"
target="_blank" style="color: #4453ea;">www.avg.com</a>                 </td>
        </tr>
</table>
<a href="#DAB4FAD8-2DD7-40BB-A1B8-4E2AA1F9FDF2" width="1" height="1"></a></div>

をメールの最後に勝手に付けます。これはAVGのメール署名なのだそうです。「送信時にウィルスチェックしているから安心ですよ~」というのはわかるのですが、テキストメールかHTMLかの判断も無しに追加されてしまうので、相手に怪しい印象を与えてしまうケースも多いです。

今までFree版の制約かと勝手に思い込んでいたのですが、設定で無効にできました^^; もっと早く確認すれば良かったです。

というわけで、同じように悩んでいる方がいるかもしれないと思いAVGのメール署名を無効にする手順を記録しておきます。

1. AntiVirus Freeのメニューから設定を選択

2. AVGのメール署名を有効にするのチェックを外す

以上でメールの最後に余計なものが追加されないようになります^^

 

ドローン研究会@和木地域ふれあい交流センター

廃校リノベーションで新たなスタートを切った和木小学校(和木地域ふれあい交流センター )にて、ドローンのフィールド科学活用研究会が開催されました。

今回が第6回で、最近は、春は京都で秋は各地という形になっているようです。

ドローンを研究や実務で活用されている方や機器の開発をされている会社の方など、全国(&海外からも)から40名ほどの人が集まってアツい情報交換をされました(と書いている今は、一日目が終わったところで、明日もあります^^)。

広島のナンバーに混じって、四国ナンバーや関西のナンバーが沢山並んだ運動場は、不思議な雰囲気でした。

続きを読む

HEIC形式の画像ファイルをJPG形式に変換 Windows編

みんな大好きiPhoneがiOS11になって新しく登場した画像形式HEIC *1 ですが、普通にiPhoneだけ使っていると全く意識することはないと思います。が、他のスマートフォンとのやり取りやパソコンへ画像データを移したりすると、HEIC形式を画像として扱えない問題がたまに出てきます。そんな時はこちらの方法を試してみてください。

*1:画像形式というのであれば、正しくはHEIF形式と言うべきでしょうが

続きを読む

田舎ののんびりした環境でシステム開発をしたいMeetUpに参加してきました

お隣の尾道市で、田舎ののんびりした環境でシステム開発をしたいMeetUpというイベントが開催されました。これって、いなか系のギークハウスを標榜するギークハウス広島での生活そのものじゃん!!ということで、ギークハウス広島の管理人としては参加しないわけにはいかないだろうと思い、参加してきました。

会場は尾道市役所のすぐ近くにあるコワーキングスペース ONOMICHI SHAREです。相変わらずの素敵環境。目の前に海の景色が広がるゆったりスペースで打ち合わせをしたり作業をしたりできます。

MeetUpの流れは、最初に株式会社ソニックガーデンの倉貫義人さんが自社の仕組みをご紹介した後、参加者がリモートワークについて話し合うという感じでした。

株式会社ソニックガーデンのすごいシステム

 埋め込んでいるスライドは当日のものではないのですが、こんな感じの説明をしてくださいました。

 

ソニックガーデンは大企業の社内ベンチャーとして始まり、最初は5人でしたが、7年目の現在では30名を越える会社になっているのだそうです。しかも、普通の会社とは異なり、エンジニアだけの集団で構成されています。会社を大きくしたいというよりも、自分がエンジニアリングをし易く、仕事をし易い環境を作りたいという考え方で、経理や総務的な機能は、別会社を作ったり、アウトソーシングしたりしているそうです。

今回のMeetUpのテーマであるリモートワークに関しては、30名以上の社員が全て自社開発のRemottyというシステムを使ってリモートワークをしており、全国に散らばっているそうです。

それだけでも一味違った会社だというのが十分に伝わると思うのですが、凄いと思ったのが「納品のない受託開発」。ソフトウェア開発で一般的な「見積もり → 開発 → 納品」という流れではなく、月額定額制で開発と運用を提供するというスタイル。これによって開発工程の最終段階に顧客から度重なる仕様変更をさせられ赤字になったり、運用時の保守・修正作業にも対応可能です。また、顧客との面談はビデオ会議システムを使用し、「ドキュメントを一切作らない」と謳うなど、こだわりのあるやり方で費用対効果を実現しています。

このようなクセのあるやり方で営業が大変なのではないかと思いきやさにあらず、ホームページや書籍でソニックガーデンのやり方を理解した顧客が依頼をしてくるという形なので、売り込みをする営業というのもないそうです。

倉貫さんのお話をお聞きして、いろんなシステム作り、仕組み作りに長けている方なのだと感じたと同時に、その大切さを痛感しました。事あるごとに倉貫さんの話を思い出し、仕組み作りを意識していこうと思いました。

 

未来はいつの間にかやってきていた

ソニックガーデンの話を受けた上で、MeetUpの参加者同士でリモートワークについて考えたり、意見を出し合ったりしたのですが、多種多様の方々が参加されているのに驚きました。

  • 東京や大阪の会社に所属しながら瀬戸内海でリモートワークをされている方々
  • アメリカ(シアトルやシリコンバレー)の仕事を受けつつ、ワールドワイドに仕事をされている方

いまだに都会と地方を比べて「賃金格差が~」とか「顧客との距離が~」とか言っていますが、インターネットがこれだけ普及して当たり前のように利用できる環境をもっともっと活用できるのだということを、今回のMeetUpで感じることができましたし、広島空港周辺や瀬戸内海というのは、それをやるのに都合の良い土地なのだということをあらためて認識することができました。

企画・主催してくださったHRACN合同会社の中谷さんに感謝をしつつ、第2, 第3回と回を重ねてくれることに期待しています。

ギークハウス広島 第3回フリーマーケット開催

ギークハウス広島でのフリーマーケットも、回を重ねて今回は第3回。少しずつパワーアップして、単なる物品の取り引きだけでなく、お祭り的な様相を呈してきました^^

今回の新しい取り組みは

  1. 看板のお披露目
  2. 飲食の提供
  3. (ミニ)ピアノリサイタル

でした。

続きを読む

勝手口の鍵を交換

ある日、何の前触れもなく突然勝手口のドアの鍵がかけられなくなりました。サムターンが固くなり回せなくなり、ガチャガチャと無理やり動かしたらデッドボルトが引っ込んだまま出てこなくなりました(>_<) 錠前そのものが経年劣化で使えなくなったと判断し、新しい錠前に交換することにしました。

ALPHA(アルファ) WR-225玄関錠(ミリオンロック) 33M05-TRW32D-T0(TAE) BS100

続きを読む