読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花粉症の時期に思う。トイレットペーパーとティッシュペーパーのどちらがお得?

スギ花粉が終わり、ヒノキ花粉もあと少し。ようやく長い長い花粉症の時期を乗り越えられそうです。

ティッシュの消費が多いので、「これだけ大量に使うのであれば、トイレットペーパーを使った方が、コスト的にかなり有利では?」と思い浮かびました。

そこで、トイレットペーパーを使うとどれだけお得なのかを概算してみました。

例えば、イオンではトップバリュのトイレットペーパー(12ロール×50m)が298円で売られており、それに対してティッシュペーパー(200組×5個)は238円です。

鼻をかむ時に、トイレットペーパーをどのくらい使うのかを実際に検証してみると、ミシン目2つ分がちょうど良さそうでした。ティッシュの場合は、一枚(というか一組)使います。

また、ミシン目の長さを測ってみると大体22cmぐらい。

このような前提で、トイレットペーパー、ティッシュペーパーがそれぞれ何回鼻をかめるかを計算すると、

トイレットペーパーは、50m ÷ 22cm × 12ロール = 約2727回。
一方、ティッシュペーパーは、200組 × 5個 = 1000回。

1回あたりのお値段を計算すると、

トイレットペーパーは、298円 ÷ 約2727回 = 0.109円
ティッシュペーパーは、238円 ÷ 1000回 = 0.238円

というわけで、トイレットペーパーを使うとティッシュペーパーよりも約2.18倍お得だということが分かりました。来年はこの作戦で行きます!

ただ、人によって、使う量や使い方も変わるだろうし、手元にあったトイレットペーパーは、トップバリュではなかったので、ミシン目の長さも違うでしょうから、あくまでも概算です。