読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleマップで広島空港の航空写真が決定的タイミング!

Googleマップで広島空港を見ていたら、滑走路の脇に大きな文字で「HIROSHIMA」と描かれていたので

と、のんきにツイートしたところ、

と引用ツイートされました。

??

何のタイミング?と思ったのですが、しばし考えて気が付きました^^;

なんと!まだ記憶に残っている方もいるかと思うのですが、昨年のアシアナ航空162便着陸失敗事故(2015年4月14日)(Wikipedia)の機体が写っているではありませんか!!

事故の時の説明図

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/3c/Asiana_Airlines_Flight_162_landing_path_at_Hiroshima_ja.svg/1280px-Asiana_Airlines_Flight_162_landing_path_at_Hiroshima_ja.svg.png

のように、実際の航空写真でも地面を滑っていった軌跡が綺麗に確認できます。

f:id:amaterupc:20160825015115j:plain

6月29日のニュース記事

で、

NASA地球観測衛星「ランドサット8号」で撮影した画像を利用したものです。同衛星は波長を変えることで15m〜100mの解像度で地上を撮影できるのですが、上の画像を見ると細かい街がずっとシャープに、そしてディテール豊かに描写されていることがわかりますね。

と紹介されているように、Googleマップで使用されている航空写真(衛星写真)の画像データが今年になって新しいものに変わったようです。機体は事故の11日後に撤去されたので、たまたまそのタイミングで撮影された航空写真が今回の画像データ更新に使われたようです。

こんな偶然もあるものなんですね。

 関連リンク: