読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーベックス株式会社の玄関チャイムセット X810に、PSP用のACアダプタを使ってみた

呼び出しチャイムセット X810
先日、玄関チャイムとして、コストパフォーマンスが良さそうなリーベックス株式会社の玄関チャイムセット X810を購入しました。ところが、別売りのACアダプタが本体と同じぐらいの価格で販売されていたので、PSP用のACアダプタを使ってみました。その顛末をご紹介します。
なお、ここで紹介する使い方はメーカー推奨の方法ではありませんので、試される場合には自己責任にてお願い致します。

リーベックス株式会社の玄関チャイムセット X810を購入

今回購入したのが、この製品です。

呼び出しチャイムセット X810

呼び出しチャイムセット X810

送信機(押しボタン)と受信機(チャイム)がセットで、1,463円(2016/2/2日現在)でした。ただ、他の製品だと、受信機はコンセントに接続をして使用することができるようになっているのに対して、こちらの製品は別売りの単3電池を3本使用します。
それほど頻度は高くないにしても、電池の交換は忘れてしまうこともあるので、やはりACアダプタを使ってコンセントに挿して使いたいものです。実は、この製品に対応するACアダプタがあるのですが、1,191円(2016/2/2現在)と、呼び出しチャイムセットとほとんど価格が変わりません。

ACアダプター X0505

ACアダプター X0505

PSP用のACアダプタが使える?

ところが、呼び出しチャイムセットのレビューを見てみると、電源アダプタとしてPSP用のACアダプタが使えるとの記述が散見されます。
ACアダプタの電源規格をちゃんと確認したわけではないのですが、接続部のサイズと極性が合っていて、電源電圧が合っていれば、電流が足らなくても動作しないだけなので、最悪、製品が破損することはありません。という判断で、自己責任のもと、PSP用のACアダプタを使用することにしました。それで見つけたのが、こちらのACアダプタで、580円(2016/2/2現在)でした。

ブライトンネット PSP用ACアダプタ BG-PAC/BK

ブライトンネット PSP用ACアダプタ BG-PAC/BK

もしかしたら、100均で探したら見つかるかもしれませんが、わざわざ出かけるのも面倒なので、呼び出しチャイムと一緒にAmazonでポチりました(^^)

実際に試してみた

特に問題は無いと信じていても、やはり確認をするまではドキドキするものです。商品が届いて、恐る恐る接続をしてみました。

呼び出しボタンを押したところ、無事に音もなりました。

たいした金額ではないですが、純正のACアダプタが1,000円程度なのに対して、PSPのACアダプタを500円ぐらいで入手できました。逆に、たった500円の為に製品保証対象外の使い方をするのはリスクが大きいと考える方もいらっしゃると思いますので、人それぞれかなと思いますが^^;